お電話でのお問い合わせは0120-554-222

ホーム >  セルティユとは

セルティユとは

季節や年齢、肌質を問わず、すべての女性の強い味方薬用美容液・セルティユ。“オールインワン”という呼び方もなかった当時に開発された『セルティユ薬用素肌液』には、化粧水や美容液、昼用クリームやナイトクリームなどたくさんのスキンケアアイテムを使っている現代女性たちに向け、「この1本だけで完結しませんか?」という提案が込められています。また医薬部外品にすることによって、今日では周知の認識となっている紫外線による悪影響や“美白”の重要性を女性たちに訴えたいという思いもありました。そしてその開発には、ちょっとした“秘密のストーリー”がありました。

セルティユ開発秘話 〜7人の女性開発者〜

7人の女性が開発したセルティユ薬用美容液

セルティユ薬用素肌液の開発がスタートしてから、もうすぐ20年になります。
セルティユの生みの親は化粧品開発に携わっていた大手化粧品メーカーの研究員、医薬品メーカーの社員、薬剤師、美容評論家ら女性7人。美容の専門家であり、使用者でもある女性7人は、依頼されて作る化粧品に納得がいかず、また、商業ベースの化粧品に多くの疑問を抱いていました。スキンケアに何アイテムも本当に必要だろうか。素肌にとって本当に必要なものは何だろうか。働く女性、母として忙しい女性、現代女性にとって十分お手入れできて重ねつける手順を省けるものはないだろうか。そして所属する会社や立場は違っても、同じ悩みやストレス、疑問を抱えるという点で、あるとき意気投合したのです。つねに新しいコスメを追いかけることによる肌が受ける悪影響などを排除するためにも、ずっと使い続けられるスキンケア化粧品をだれよりこの7人の女性が求めていました。

 

元祖“オールインワン”コスメの誕生

ベーシックな処方とシンプルスキンケアをコンセプトにしたオールインワンコスメ

「自分たちが納得して心から使いたいと思える化粧品とは、どのようなものか」――この模索がすなわち開発プロジェクトの立ち上げでした。そしてさまざまな疑問を出し合い、一つ一つクリアにし、試行錯誤を重ねたのちにたどり着いたのが「ベーシックな処方とだれでも毎日続けることのできるシンプルスキンケア」というコンセプトであり、“オールインワン”という着想だったのです。当時はオールインワンという言葉すらない時代でしたし、本当にこの1本だけで大丈夫だろうかという不安は少なからずありましたが、自分たちを信じて開発を進めていきました。機能性の追求はもちろんのこと、使い続けるためには使用時のテクスチャ、気持ちの良さを実感し満足できることが何より大事だということも忘れませんでした。そして結局、仕事と家庭とを両立させながら多忙な日々を送る“私たちが本当に欲しい化粧品”、“女性による女性のために開発した化粧品”は、多くの女性たちに受け入れられることとなったのです。

 

季節や肌質、年齢を問わないスキンケアライン

「どんな時でも素肌で」という女性の願いを叶えたセルティユ スキンケアライン

7人の女性たちの熱意により誕生した『薬用素肌液』が、今日まで圧倒的な支持を集め続けるロングセラー商品として成長してくれた理由のひとつに、「季節も年齢も肌質も問わない」美容液であるという点が挙げられます。肌質や季節によって多くのアイテムを使うことがかえって肌を甘やかすことになり、肌本来の持つ自然なサイクルを維持できなくなることでさらに多くのコスメが必要に。こうした悪循環を断ち切ることができるような、どんな時でも“素肌”でいられるような、そんな女性のためのスキンケア化粧品を開発しようといういきごみと全員の夢がこめられたコスメ。
それがこの“セルティユ”スキンケアラインなのです。

 

ホーム >  セルティユとは

ページ先頭へ戻る